修復歴有り 中古車 買取

【無料】一括見積で価格を調べる

修復有りの中古車の場合、査定価格は下がりますが、査定額は業者により大きく変わります。
そこで複数社に一括見積もりしてみましょう。

 

リクルートが運営する一括査定で800社から最大30社に無料査定!
カーセンサー.net簡単ネット査定

そもそも修復歴有りとは?

(社)自動車公正取引協議会などの統一基準として修復歴車と定義されているのは、9つの部位を交換したり、あるいは修復(修正・補修)したものが修復歴車となります。

 

●9つの部位とは以下を指します。
1. フレーム
2. クロスメンバー
3. フロントインサイドパネル
4. ピラー (フロント、センター、リアー)
5. ダッシュパネル
6. ルーフパネル
7. フロアパネル
8. トランクフロアパネル
9. ラジエターコアサポート (交換のみ)

 

つまり、修復歴車とは、車の基本骨格部位に(事故などにより)損傷が生じた車のことを指すわけです。
事故等の原因を問わず修復が加えられたものは「修復歴あり」となります。修復等あった場合でも、上記9つのポイント以外であれば「修復歴なし」となります。

 

一般的に修復した車輌は、相場よりも割安なので、いかに高く買取してくれる業者を探すかがポイントになります。

 

 

カーセンサーの一括査定(無料)